兵珍からのお知らせ

「兵珍創立50周年記念誌」を刊行

兵珍では、昭和36年の組合創立から今年で50周年を迎え、記念誌の編纂を進めていましたが、7月末に「創立50周年記念誌」を創刊しました。
編纂委員会は1年前に組織され、会員から提供された貴重な写真をはじめ、今年4月20日に行われた創立50周年記念式典の模様、平成19年から11月23日(新嘗祭)に開催している「珍味の日」のイベントなど、当組合の取り組みを紹介しています。
また東村克德前理事長を座長とし、船越照平理事長の進行で行われた座談会の記録では、組合創立当時の様子や、先輩の皆様のエピソードを交え半世紀の歴史を振り返り、また珍味業界の展望についても語られました。
記念誌は7月末に会員各社と業界関係者に配布されています。




▲このページのトップへ